自力が無理なら外部委託!SEO対策をするなら大阪の専門会社

パソコンと男性

良質なコンテンツさえあればSEOに強くなるのか

男性

最良のSEO対策とは良質なコンテンツである、といわれるようになってすでに久しいです。要するに、ユーザーにとって有益なコンテンツを増やしていくことが、SEO対策として最も早道だという考え方です。その考えは間違っていません。しかし、本当に良質なコンテンツさえあれば、SEOに強くなるのでしょうか。
想像してみてください。どんなにユーザーにとって有益な情報を記事に書いていても、まずそのサイトの存在が検索エンジンに知られていなければ、だれもサイトを訪れてはくれません。レストランに例えるなら、まず自分のお店の場所を多くの人に知ってもらう必要があります。そのためには、検索エンジンを催促してより早く、自サイトをクロールしてもらうことが有効です。
また、記事の本文が素晴らしくても、そこにユーザーが検索するであろうキーワードが含まれていないと、そのキーワードで検索するユーザーの検索結果ページにあなたの記事のページは表示されないでしょう。結局は、良質なコンテンツであっても、そこへ読者を呼び込むための施策が行われなければ、閑古鳥が鳴いてしまうというわけです。だからといって、不自然なくらいキーワードを詰め込んだ記事もありますが、これはかえって検索エンジンの評価を下げてしまいます。不安な人は、自己流のSEO対策でなく、きちんとプロのアドバイスを受けて自サイトが適切に評価されるようにしておきたいものです。

Post List